株式会社タカ商
会社概要・お問い合わせ

移動販売開始から運営までのバックアップ



移動販売によるカレーパンの事業のご提案



食材から車両、機器まで、様々な商品、ノウハウをご提供致します。お気軽にご相談、お申し付け下さい。


移動販売の様子

揚げたてのカレーパンを攻めの商売である車を使った移動販売で、個々のニーズスタイルに併せた新業態を開発致しました。

当社は、今までテナント販売を中心にカレーパンを販売する事を企画、実践してきましたが、同じ場所で販売していると、開店当初はかなり売れるが長い期間を通して販売すると売り上げが少しずつ落ちてしまう問題に直面しました。小さいマーケットでは、3ヶ月 大きなマーケットでは約半年、来店客数、キャッチ率が開店時3ヶ月頃まで約7%〜8% 3ヵ月後1年未満約4%一年経過後2%位に推移してしまいます。

この原因は、限られた来店客数・商圏の中で少しずつお客様に飽きが出てくると考えられます。 (刺激物故に好きな人は始め何回も購買しすぎる。)
又、大型集客ができる場所は、(百貨店、デパートなど )当然、テナント賃料、保証金などが高くてよほど良い場所でなければ投資回収をして採算ベースに乗せるのは難しいとかんがえられます。
カレーパンの性質上プレゼントの消費があまり無く、自分自身が購買して食べる商品と思われるので一人の買い上げ個数が約、2.2〜2.4個位である。(スーパーのテナント等)


■ 移動販売のメリット


1. 投資金額が店舗及びテナントを出店するよりも格段に少なくてすむ。
(店舗の場合は3〜4坪で機器、保証金、併せて1000万程度掛ると思われる)移動販売の場合は、車両、機器で約600万程度。

2. 準備期間は、車両製作完了次第、即オープンできます。

移動販売の様子
3. 販売場所を選ばず、マーケットに併せて移動ができます。
大都市 昼食人口の多い場所、オフィス街、学校 工場 団地、 駅の周辺、イベント場所、公園、遊園地、大型ショッピングセンター、駐車場 人の集まる場所等。

4. 単一商品なので教育にかかる費用、時間とも少なく済みます。

5. 水光費、テナント料、共益費、広告費などの経費が掛らない。経費はガソリン代、車両維持費( 修理、車検、保険等 )など。

6. ダイレクト現金販売で利幅が大きい。

7. 人件費がテナントと比べて格段に安い。
テナントでは、365日店舗営業日、営業時間が店舗サイドで左右するのでピークタイム以外にも常時人が居なければなりません。(ここの部分の人件費がかなりかかり、人の管理が難しい)

■ 当社の優位性


元祖横浜カレーパン ・当社は、パン、洋菓子、などの冷凍生地を販売、一部製造販売をしており、ベーカリーショップ、カレーパン専門ショップの、開店、運営、ノウハウを過去に大小併せて200件以上持っています。

・パンの生産機器を安く当社の意向どおり製作をしています。

・移動販売車両はライセンス生産している会社と共同開発致しました。(ライセンス契約の為他社では難しい)

・カレーパンの生地、フィリング等自社生産しております。

・都内を始め数ヶ所でパン店を経営、営業しているのでパンの特性を知っている職人が多数居ます。
東京に出張所、駐在員が居るのでクレームの対処がすばやくできる

■ 投資予算


移動販売車
居住性抜群の移動販売車です。
※写真の車両は旧タイプのものになります。
現在はハイエースでの製作になります。

車両制作費(デザイン込み)
車載するカレーパン生産機器その他
約630万円(本体価格600万)
登録諸費用 実費約35万円(地域より変動します)
許認可費用 約10万円
合計 約675万円(消費税込)
包材費、求人広告など 実費

■ 簡単な販売計画


1日平均500個の場合
売り上げ 1,875,000
原料原価 8,12,500
売上総利益(粗利) 1,062,500
経費
車両維持費
(税金・保険料・車検費用等)
20,000
燃料費(1日走行100km) 30,000
場所代 注1)
車両償却費(5年リースの場合) 約120,000
経費合計 170,000
予想利益 892,500
カレーパン販売価格 1個 150円
販売単位 1個〜5個化粧箱入り
1日販売数量500個  150×500個=75,000円
(注)場所や天候にも左右されます。
原価   70円 売価の約47%
稼働日  25日/月

加盟店様の簡単な損益
加盟金は一切必要ありません。
稼働日は1ヶ月25日で計算
その他にかかる経費
注1 スーパー等の駐車場にて営業する場合売上に対して約15%程度の場所代が、かかる場合もあります。
・人件費 ご本人が営業する場合と、社員として営業する場合の差がでます。
・車両償却費 5年リースとして 120,000円/月
・営業指導及びお客様の開拓費用 実費

以上簡単な説明ですが、興味のある方・独立志望の方・新規事業を考えている企業の方は、ご連絡お待ちしております。


社長の一言

夫婦で開業ができます。高収益が期待できます。なぜならば、自分達の為に努力できるからです。(企業の方も大歓迎)

担当 高橋定之

株式会社 タカ商

〒381-2206 長野県長野市青木島町綱島505番地  営業時間:8:30〜17:30  定休日:土曜、日曜、祝日
TEL 026- 283-0731  FAX 026-284-8463
Copyright (C) 2009 Takasho Corporation. All Rights Reserved.